〒910-8511 福井市大手3丁目10番1号 
福井市教育委員会事務局 青少年課内
TEL(0776)20-5418 FAX(0776)20-5434

清明地区

Cブロック

令和元年夏休み 

清明地区 令和初!“清明 夢一夜”開催!

色別対抗あっちむいてほいから始まり、白黒ゲーム、漢字パズル、数字ゲームを楽しんだ後、最後は紙ひこうき飛ばしで盛り上がりました!
ミニ運動会が終了すると、日帰り組は帰宅、お泊り組は寝る準備へと入ります。就寝前のお楽しみ上映会。静かに映画を観てからおやすみない。
あいにく写真はありませんが、子どもたちは体育館でみんなと夜を過ごします。朝起きたら身支度を整えて、軽い朝食を食べます。それで終了。
暑い中、休憩時間も走り回る元気な清明っ子。また一つ夏の思い出が増えました。

集合
白黒ゲーム
漢字パズル
漢字パズル
数字ゲーム
数字ゲーム
紙ヒコーキ大会
紙ヒコーキ大会
委員長あいさつ

 
 

7月20()
ラジオ体操講習会で夏休みスタート!

 
 

7月27()
大島ブロック子ども会
原子力の科学館「あっとほうむ」からお招きしての“サイエンスショー”

7月27()
下荒井ブロック子ども会
ボーリング大会

8月24()
江端ブロック子ども会
地蔵盆

 地蔵盆とは子どもの守り神として信仰される地蔵菩薩の縁日、毎月24日でお盆に近い7月もしくは8月に行われる行事です。江端町では8月の縁日に祠周辺をきれいにし、灯籠や提灯で飾りつけ、供え物をしたりして祀ります。子どもが地蔵さまに手を合わせ、詣ることでその加護を祈る習わしだそうです。
この日は夜に子どもたちが神社に集まり数本の映画を鑑賞し、これが終わるとお供えしてあったお菓子が子どもたちに配られます。お地蔵さまに手を合わせる時、チラッとお供えのお菓子を見てにんまりする姿が目に浮かびます。

 
 



第35回わんぱく相撲福井大会

 

 令和元年622日、福井県立武道館で第46回福井市少年相撲大会、第35回わんぱく相撲福井大会(共催)が開催され、2年生の部で優勝した市橋知宙くんは、811日、県立武道館で行われた第31回 県小学生選手権 相撲大会の12年の部で優勝しました!!これにより北信越出場決定です。市橋くんから「優勝できて嬉しかった。来年も出て優勝したい」と、なんとも逞しいコメントを頂きました。
そして5年生の前田禅太くんが5年生の部で4位ということで、なんと北信越出場となりました!前田くんからも「北信越でも自分の力をだしきって頑張ります!!応援宜しくお願いします!!」と力強いコメントが!
 



第33回わんぱく相撲福井大会

 

6月23日(土)福井県立武道館において、第45回福井市少年相撲大会、第34回わんぱく相撲福井大会が開催されました。
昨年に引き続き、清明地区からは1年生市橋君、大竹君、4年生前田君が出場し、力のこもった投げ技や、土俵際での粘りを見せるなど、清明っ子らしい元気な取組みで会場を大いにわかせていました。
結果は1年生の部で市橋君が優勝!みんな来年も出て優勝したいと力強く語っていました。


第32回わんぱく相撲福井大会

 

平成28年6月25日、県立武道館にてわんぱく相撲福井大会が開催されました。
清明地区からは7年ぶりの参加で、5年生の豊本くん、橋本くん、市橋くんの3名がエントリー! 残念ながら1回戦で敗退してしまいましたが、初参加なのにみんなとても良い試合をしました。
試合後、「来年はもっと人数を集めて、団体戦に出たい!」と強い意気込みを語ってくれた頼もしいばかりの清明っ子たち。来年が本当に楽しみですね!



清明地区  
地図は公民館または事務局の場所